予防歯科・歯周病科

予防歯科について

予防歯科

 山本歯科医院の「予防歯科」の概念。
歯科医院が単なる「歯の修理業」でなく、疾患の原因を除去・治療による健康回復・定期健診による健康維持を包括的に行い、生涯お口の健康を守ることを「予防歯科」としています。

 日本は予防に関してはかなり世界から遅れをとっていました。毎日歯ミガキしてもむし歯になってしまう、加齢とともに歯ぐきがやせ抜けていくのは仕方がないと思っている方が多数おられます。
しかし「虫歯や歯周病はかなりの精度で予防できるのです。」
そのために上手に歯科医院を利用すればいいのです。

歯科医師による計画的な治療が終了した後、活躍してくれるのが「歯科衛生士」というお口の健康管理のプロフェッショナルです。

 予防に関しては成人は定期的な健診とプロフェッショナルクリーニング、小児はフッ素と歯磨き指導を積極的にとり入れてます。ぜひ気持ちのいい、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアを体験してください。(眠ってしまう方もいるくらいです。)

これからは、毎日のホームケアと我々のプロフェッショナルケアを協力して行うことにより、一生涯健やかな歯で豊かな食生活を送ってほしいと願っております。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)について

 毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんで専用機器を用いてきれいにクリーニングすることです。
微粒子研磨ペーストを使用して、歯の表面や根元の部分を回転ブラシやカップなどでキレイに磨き上げる。このとき歯ブラシで落とすことができない着色や、歯石ではない汚れの塊をキレイにこすり落とします。(歯石は先に除去しておくことが望ましいです。)
毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。あくまで心地よい範囲の刺激で行なわれます。

お問い合わせはこちら

歯周病について


→歯周病って何?
虫歯とは違う、「歯ぐき」に炎症が起こる病気で、歯ぐきに炎症が限局している「歯肉炎」と、歯槽骨(顎の骨)などまでにも炎症が及び、まわりの組織が壊れていく「歯周炎」とに分けられます。
症状にもよりますが、「完治」が非常に困難な疾患です。

→心当たりはありますか?
1歯を磨くとき歯ぐきから出血する
2親しい人から口が臭いと言われたことがある
3朝、起きたとき口がねばついたり、妙な味がする
4冷たいもので、歯や歯ぐきがしみて痛いことがある
5歯がぐらぐらと動く感じがする
6鏡で見ると前よりも歯が長くなったように感じる
7歯ぐきがむずがゆい感じがする
8食べ物が歯と歯の間によくはさまる
(たくさん当てはまるほど、歯周病になっている可能性が高くなります。)

→どんな人が歯周病になるの?
誰にでも歯周病になる可能性はあります。初期には特に症状はありません。静かにそーっと進行していきます。気がつくと上記のようなイロイロな症状が出てきます。

→原因は?
「歯垢(プラーク)」です。歯や歯ぐきの周りにベタベタとついている白いものです。「歯垢」とは、バイキンの塊です。したがって、歯ぐきの周りについたバイキンにより、歯ぐきに炎症が起こります。「歯垢」を顕微鏡で見ると、動いている細菌やカビたちが見えます。

→治療法は?
要は、バイキンたちに勝てばいいわけです。そのためには、お口の中の歯垢の除去、すなわち「歯ブラシ」です。歯みがきで歯垢を除去してバイキンの数を減らしてあげればいいのです。さらに、歯ブラシによる歯ぐきへの適度なマッサージをして抵抗力をつけてあげるのです。
歯科医院では患者様の状態により、歯石除去や薬剤の使用、正しい歯ブラシ指導、歯面の清掃もします。

 かなり進行した歯周炎は治療法が近代化した現在でも歯を保存することができない場合が多く見られます。ゆえに、年齢にこだわらず症状が出る前からの定期健診が必須になってくるわけです。当院では症状にあわせた定期的なメンテナンスを勧めています。

歯周病が進行していく様子

①歯肉炎

歯垢、歯石が付着し歯ぐきが赤く腫れる。

②歯周炎(軽度)

歯ぐきの炎症が進行し、歯と歯ぐきの間の溝が深くなる。歯を支える骨が溶け始める。

③歯周炎(中等度)

歯の根が露出する。
歯がグラグラ動く。
歯を支える骨の吸収が進行する。

④歯周炎(重度)

最後には抜け落ちてしまう。

山本歯科医院の歯周病治療の特徴

当医院の歯周病治療には、顕微鏡を用いた内科的歯周病治療を 取り入れています。(写真参照)
「内科的歯周病治療」とは、薬によって治す歯周病治療です。

従来の歯周病治療は、歯石を取り、歯磨きをしっかりしていただいていました。

時には歯ぐきを切ったりする外科的な治療も行われます。
いくら長時間歯磨きをしても治らないと感じる方は、一度当医院の「内科的歯周病治療」をオススメ致します。

バイ菌を除去し、歯周病を薬で治療します。

歯周病についてさらに詳しく記載した冊子も配布しております。

お問い合わせはこちら